「CCUS応援自販機」

建設キャリアアップシステム(CCUS)運営主体の建設業振興基金(振興基金、谷脇暁理事長)は、建設現場内に設置される自動販売機を活用したCCUSの普及促進に取り組む。キャリアアップカードをタッチすると無料で飲料が手に入る機能を持つ自販機を、鴻池組が首都圏で手掛ける複数現場で運用する。振興基金はこうした取り組みを「CCUS応援自販機」=写真=と名付け、幅広い現場に普及させていきたい考えだ。

第1号機を神奈川県茅ケ崎市の建築工事現場に5日設置する。CCUS登録技能者に毎週1本の飲料を元請負担で無償提供する仕組み。鴻池組がサントリービバレッジソリューションと協力し、サントリー独自のシステム「DAKARA給水所」を応用し専用自販機を開発した。今後半年をめどに首都圏10現場に順次設置する予定だ。

建設工業新聞より

ユキマサ作業員
ユキマサ作業員

働く人にはありがたいサービスですね。今後もっと増えることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました